マイカーは自分に最もフィットしている。

私はマイカーを所有していますが、仕事やその他でマイカー以外を運転する機会があります。
その際感じるのは、やはりマイカーは体にかなりフィットしていることが体感できます。
まさに一心同体です。
三年ほど前にレンタカーを借りて高速に乗ることになりました。
これは雪道対策のによる安全を考慮し、対雪道仕様車が必要だったからです。
運転当日はやはり、雪が降りました。
雪が降っているという天候的コンディション。
少し距離のあるドライブ。
という条件を踏まえても乗り慣れていない車での運転は、いつもに比べ気を使いましたね。
どれほど自分の車であれば、良かったことかと痛感しましたね。
それと、仕事でもカーシェアリングやレンタカーなどの車を乗る場合があります。
やはり、はじめての車というのは感覚をつかむまでに多少の時間を要します。
ドライバーとしては、様々な車種に乗り慣れたほうがいいですね。
大型の車であれば、特に女性などは懸念されることもありますね。
小回りが利かないため、狭い街中などでは、運転に気を使いますよね。
小型の車であれば運転もしやすいと思います。
最近のミニバンなどでは、小回りも利いたり、バックモニターなどの機能もついていますので
ドライバーにとってサポート機能が充実している車種もありますので
最近の運転には、体に負担が少なくて済むのがありがたいですね。
私自身車好きでもあるので、これからも、できるだけいろんな車種を乗ってみたいと思います。