今乗ってみたい車は新型ステップワゴン・スパーダ

現在乗ってみたいと感じる車はホンダ社のステップワゴン・スパーダです。
2017年9月27日にマイナーチャンジが行われ、超最新モデルなんです。
ステップワゴン・スパーダはミニバンなんですが、今までのミニバンってあまり良いデザインのものがなかったんですよね。
しかし前回のモデルチェンジから外観は一新し、スポーティーな雰囲気を漂わせるステキなミニバンとなりました。
特にインパクトが強いのはテールゲートですね。
ヨコにもタテにも開くわくわくゲートを採用してるので、荷物の積み下ろしや人の乗り降りもすごく楽になってます。
狭いスペースでもドアを開けれるというのはすごい利点だと思いす。
そういう部分を意識してか、テールゲートのデザインもものすごくカッコ良いんです。
今までのミニバンってファミリカーって感じで後ろから見てもダサく感じたものですが、ステップワゴンに関してはそういうのはまったく無いですね。
そして今回のマイナーチェンジでヘッドライトとテールランプのデザインが変更され、さらにスポーティー感をアップさせました。
ただ残念ながら、ノーマルモデルの外見はマイナーチェンジが反映されていないので、スパーダが欲しいというわけです。

それとハンズフリースライドドア機能もすごく欲しいですね。
これは足先をかざすとスライドドアが自動開閉する機能なんです。
沢山の手荷物や大きい荷物を持ってて両手がふさがってる、こんな時でもスムーズに荷物を車に積めるのはとても便利だなって感じます。